IMG_20200111_143034.jpg

バイヤーズエージェントとは?

米国不動産売買において各エージェントは売主(セラー)もしくは買主(バイヤー)のいずれかを代理します。

物件を売りたい人はセラーズエージェント・リスティングエージェントと専属契約します。売主の利益の最大化を図ります。

一方、物件を買いたい人は「バイヤーズエージェント」と専属契約します。買主の希望条件に基づき、市場から物件を探し、出来るだけ良い条件で購入出来るよう、売主側エージェントと交渉します。

一般消費者保護のため、テキサス州ではリスティングエージェントとバイヤーズエージェントの両者を兼ねることは出来ません。

また、複数の不動産会社・エージェントと同時に契約することは出来ませんので、調査・納得頂いた上でバイヤーズエージェントとご契約ください。

物件を買いたい方が、不動産サイトの広告経由でお問い合わせになったり、お客様のみでオープンハウスでご内覧されますと、その後ご自身でお選びになったバイヤーズエージェントが取引に関われなくなります。ご注意ください。